くしざきスワローズの探偵依頼マニュアル

探偵依頼に必要とする情報など

探偵に行方不明者を探してもらう

家族が行方不明になった時には行方不明者届

2018/02/02

もしも家族が行方不明となった時に、必ず行った方が良い手続きがあります。それは、警察への「行方不明者届」の提出です。行方不明者届は、2010年からの名称であり、それ以前は捜索願(家出人捜索願)と呼ばれていた手続きです。

行方不明者届の提出先

家族が行方不明となった時の手続きである行方不明者届は、住民票のある所轄の警察署が提出先となります。手続きに関する費用は無料です。

行方不明者届の手続きに必要なもの

行方不明者届の手続きには、提出する人の身分証明書と印鑑が必要となります。身分証明書は運転免許証や健康保険証、パスポートや住民票などがあります。印鑑はシャチハタでなければ三文判でも大丈夫です。

行方不明者届を提出できる人

家族が行方不明となった際に警察に提出する行方不明者届は、誰でも提出できるわけではありません。行方不明となった人の家族や親族、恋人や同居人、後見人や雇用人などが対象となります。

一般家出人

行方不明者届を提出したといっても、必ずしも警察が捜索のために動いてくれるとは限りません。自分の意思で家出したとされる「一般家出人」と認定された場合には、顔写真や特徴などが警察本部のデータベースに登録されるだけです。

そのため、そのデータベースを閲覧した人が、偶然家出人と遭遇するか、目撃者情報によって探し出されるかのどちらかとなります。

特異行方不明者

警察に積極的に捜索してもらうためには、「特異行方不明者」として認定される必要があります。例えば自殺の恐れや犯罪や事故に巻き込まれた可能性が考えられるケースです。

-探偵に行方不明者を探してもらう